トットちゃん

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第56話。徹子、渥美清との別れ

投稿日:

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第56話です。徹子は、久しぶりに渥美清と会い、食事をします。

渥美は、おしゃべりをする徹子を見て、力なく微笑みます。渥美は、食事もあまり、のどを通りません。

食事の後、渥美が「星の王子さま」の冒頭を暗証して、二人は別れました。これが、徹子と渥美が話しをする、最後となりました。

祐介が、東京へやって来ます。そして、祐介の依頼で、コンサートの司会を、徹子がすることになりました。

 

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第12週まとめ。第56話から第60話

 

 

トットちゃん!第56話あらすじ


引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/totto/

徹子は、松竹の撮影所で、最近会ってくれない渥美清を待っています。渥美は、撮影が終わり、疲れた様子で出てきました。

徹子は、渥美清と久しぶりに会いました。徹子は、女なんか連れて、温泉とかに行ってたんでしょ、と渥美に言いました。

渥美は、お嬢さん、あんたは本当にバカだね、温泉なんかに行ってないよ、と笑いながら否定しました。しかし徹子は、絶対行ってる、やっぱり女と温泉だ、と言い張ります。

渥美は、それを聞いて、涙を出して大笑いしました。そして、蕎麦でも食うかい、と徹子に言いました。

二人は、テーブルに向かい合って座り、食べます。徹子は、蕎麦をもりもり食べました。渥美は、うどんを残しています。

徹子は、もったいないわね、バチが当たるわよ、と言いました。この時、渥美は重い病気で、うどんを食べることも、話しをすることも、辛い状況でした。

徹子は、このことを全く知りませんでした。

食べ終わった徹子は、一緒に帰ろうと、渥美を誘いました。渥美は、これから打ち合わせがある、と言いました。

立ち去って行く徹子を、渥美が呼び止めます。渥美は、徹子に貰った「星の王子さま」の冒頭の一節を暗証しました。

大人はだれも、初めは子供だった。しかし、そのことを忘れずにいる大人は、いくらもいない。

徹子は、よく覚えているわね、と言いました。これは、お嬢さんのことだろ、と渥美は、昔も言ったたように、また言いました。

そして渥美は、力なく手を上げ、その手をゆっくりと振りました。徹子が、渥美を見たのは、これが最後でした。

その後、渥美清が亡くなりました。葬式の帰り道、久松は徹子を屋台に誘いました。

久松は、徹子にふられた夜、渥美と屋台に行ったことを話しました。渥美は、あの人は、誰のものにもならないよ、と言いました。

その後徹子は、男を泣かしちゃいけませんよと、渥美から言われたことを話しました。久松は、優しい人でしたねと、何度も繰り返しました。

徹子も、渥美と初めて会ったころを思い出していました。最初、渥美の徹子に対する態度は、よそよそしく、叱られてばかりでした。

徹子が、「星の王子さま」の本を渥美に上げてから、二人は一気に仲良くなりました。

徹子と久松は、テレビジョンが始まった頃の思い出話が、続きました。

徹子は、まだテレビジョンの可能性を信じていると語ります。異国の者どうしが、テレビジョンによって、お互いを理解しあうことができたら、世界は平和を手に入れることができる。

だから、一生やり続けると、徹子は語りました。久松も、忘れかけていた、テレビジョンの理想を思い出しました。

徹子は、テレビジョンは、軽々と国境を越えるけど、生身の人間は、簡単には越えられないと、つぶやきました。

徹子が家に戻ると、祐介からのFAXが入っていました。9月6日に東京へ行く、と書いてありました。

東京へ来た祐介は、コンサートの司会を、徹子にして欲しいと言いました。徹子は、もちろん引き受けました。

祐介は、司会のときの衣装は、着物がいいと、徹子にお願いしました。

コンサートの日、振袖姿の徹子がMCを務めます。徹子は、乃木坂上倶楽部のシイナさんのお店で、祐介と会ったことから、話し始めました。

しかし徹子は、この後に訪れる、衝撃の事実を、まだ知りませんでした。

 

 

トットちゃん!第56話の感想

渥美清さんが、亡くなりましたね。徹子とは、お兄ちゃん、お嬢さんの仲でした。

渥美さんは、浅草の芸人から出発し、苦労を重ね人気俳優となりましたね。

よく知られている映画は、「男はつらいよ」ですね。お盆と正月には、必ず上映されました。

48作も続く、国民的映画でしたが、最後の方は、渥美さんの病気で、かなり辛い撮影だったようです。

立つこともできず、撮影に医者が同伴していたそうです。

そして、1996年8月4日、68歳で、フーテンの寅さんは、帰らぬ旅立ちをしました。

まとめ

徹子は、渥美清と久しぶりに会い、食事をしました。そのとき、渥美の病は重く、話すことも食べることも、ままならない状態でした。

徹子は、そんな渥美の病を全く知りませんでした。そして、それが最後の食事となりましたね。

その後、祐介の東京のコンサートで、徹子が司会を務めることになりました。

徹子は、振袖を着て、祐介のために、司会をしました。

 

-トットちゃん

執筆者:

関連記事

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第3週。小林先生と郁夫くん

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第3週目です。トットちゃんは、トモエ学園に転校します。そして、小林先生と出会います。小林先生は、トットちゃんの個性を生かす学び舎を与えてくれました。 そして、幸司 …

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第49話。徹子、ニューヨークへ留学する

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第49話です。徹子は、渥美清が主演の「寅さん」の映画を一緒に観ました。 “えつ”が、24年経って結婚を決めました。乃木坂上倶楽部では、華子 …

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第6週。徹子の恋と守綱の引き揚げ

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第6週目です。朝と徹子は、疎開先の青森から東京に戻ってきます。 久しぶりの東京は、戦後の復興で、沸き立っています。出征した兵隊も引き揚げてきています。しかし、守綱 …

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第2週。徹子誕生と小学校退学

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第2週目です。ついに、トットちゃんこと黒柳徹子さんが誕生しました。 両親によく似て、自由奔放、感受性豊かなトットちゃんです。しかし、世の中は戦時色が濃くなり、トッ …

トットちゃんのドラマ。満島ひかりが主演

ドラマや映画では、シリーズと なっている作品がありますね。   初めからシリーズとして計画 されていることもあります。   また、ヒットしたので続編を出す ケースもあります。 &n …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

プロフィール



管理人のカンです。
ブログを見ていただき感謝します。
サラリーマンを頑張っています。
毎日の通勤で見つけた、面白いニュースを投稿しています。
時間のお供になれば嬉しいです。
ありがとうございます。

検索のタイトル

検索

検索

”眞子さま&小室圭さん結婚特集”