トットちゃん

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第53話。徹子、「窓ぎわのトットちゃん」を出版

投稿日:

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第53話です。徹子は、「徹子の部屋」「ザ・ベストテン」の司会と、大忙しになりました。

徹子は、そんな時でも、仕事の合間を見つけ、祐介のもとに通います。祐介は、ヨーロッパを演奏旅行で、回っています。祐介は、旅先で子供たちにピアノを教えていました。

徹子は、子供時代を思い出し、「窓ぎわのトットちゃん」を出版しました。徹子の書いた本は、ベストセラーとなりました。

 

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第11週まとめ。第51話から第55話

 

スポンサーリンク

 

トットちゃん!第53話あらすじ


引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/totto/

徹子は、「徹子の部屋」と「ザ・ベストテン」の合間を縫って、祐介に会いに行きました。このことは、誰にも内緒のことでした。

祐介は、ヨーロッパの各地を演奏旅行します。その行く先々で、子供たちにピアノの指導をしていました。なかには、落ち着きのない子供もいました。

そんな子供にも祐介は、優しく教えました。祐介は言います。子供はみんな、いいセンスを持っている。そこを伸ばしてやれば、どんな子供にも、チャンスはある。みんないい子なんだ。

徹子は、祐介の話しを聞いて、トモエ学園のことを思い出しました。小林先生は、いつも、みんないい子だ、と言っていました。

小林先生は、子供たちを束縛されない自由な心を持った人間に育てるために、生涯を捧げた教育者でした。

日本に帰った徹子は、依頼されていた雑誌の連載を書き始めました。タイトルは、「窓ぎわのトットちゃん」です。徹子の少女時代を描いた物語でした。

徹子は、物語を書くために、両親にも昔の事を聞きました。徹子は、小学校を退学させられたことを聞かされました。

トモエ学園では、菊池幸司くんと、出会いました。徹子は、幸司くんに会うと、胸がシュワーっとなりました。徹子は、幸司くんの鉛筆をいつも削ってあげました。

徹子は、相撲で幸司くんを投げ飛ばしました。幸司くんは、大きくなって、君がどんなに頼んでも、僕のお嫁さんには、してあげない、と言いました。

戦争が激しくなり、幸司くんが疎開でお別れするとき、徹子は幸司くんから、鉛筆を1本貰いました。徹子が、生きててね、と言うと、幸司くんは、君もと言いました。

幸司くんは、徹子の初恋の人でした。

徹子には、トモエ学園で、もう一人忘れられない人がいます。福元郁夫くんです。郁夫くんは、小児マヒで、体が不自由でした。

郁夫くんは、体が弱い子でしたが、物知りでした。徹子は、郁夫くんから色んなことを教えてもらいました。

徹子は、どうしても郁夫くんに木登りをさせてあげたいと、思いました。ついに、二人で木に登り、郁夫くんは言いました。

アメリカで、もうすぐテレビジョンができる。テレビジョンが、世界を変える。国と国が、理解しあえるようになって、戦争もなくなるかもしれない。

徹子は、大人になって、郁夫くんの言ったことが、分るようになりました。徹子は、郁夫くんがテレビジョンの素晴らしさを教えてくれたので、NHKを受けたのだと、思いました。

郁夫くんは、7歳の夏休みの終わりの日に、亡くなりました。教会でのお別れの後、徹子は大声を出して、人目も気にせずに、空を見上げて泣きました。

トモエ学園のユニークな教育と、徹子の子供時代我が描かれた「窓ぎわのトットちゃん」が完成しました。出版された本は、戦後最大のベストセラーとなりました。

 

スポンサーリンク

 

トットちゃん!第53話の感想

徹子は、「窓ぎわのトットちゃん」の本を書き上げましたね。トモエ学園の小林先生の教育や指導が、徹子を救いましたね。

朝も言っています。徹子の今があるのは、小林先生のおかげだと。

徹子は、尋常小学校に入学します。入学式のときから、徹子は問題児でした。じっとしていることができなくて、思ったら行動しています。

当時は、戦争が始まる頃ですから、自由な教育などありません。小学生でも軍隊式の教育ですね。そんな環境に徹子は、まったく馴染めません。

先生もお手上げで、1年生の1学期で退学させられました。朝が、夏休みの間にトモエ学園を見つけ、2学期から転校しています。

そして、小林先生と出会い、成長できました。徹子は、トモエ学園がなければ、どうなっていたでしょうね。現在の黒柳徹子は、存在しないかもしれませんね。

しかし、それにしても、よくバレずに祐介のところへ通えましたね。今だったら、とっくに芸能ネタになり、大騒ぎになっていると思います。

まとめ

徹子は、忙しい仕事の合間を見つけて、祐介のもとに飛んでいきます。祐介は、ヨーロッパの演奏旅行で、子供たちに、ボランティアでピアノを教えます。

祐介の子供の可能性を引き出す指導に、影響を受けたのか、徹子は「窓ぎわのトットちゃん」を書き上げました。

「窓ぎわのトットちゃん」は、ベストセラーとなり、祐介も喜びました。

 

スポンサーリンク

-トットちゃん

執筆者:

関連記事

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第41話。徹子、渥美清と衝撃の出会い

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第41話です。徹子は、テレビドラマ『お父さんの季節』の出演が決まります。 渥美清は、浅草の芸人で苦労人です。徹子のようなお嬢さまとは、肌が合いません。スタジオで徹 …

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第49話。徹子、ニューヨークへ留学する

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第49話です。徹子は、渥美清が主演の「寅さん」の映画を一緒に観ました。 “えつ”が、24年経って結婚を決めました。乃木坂上倶楽部では、華子 …

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第32話。徹子、大人の愛を知る

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第32話です。朝の叔母えつが、見つかりましたね。朝はさっそく訪ねて行きます。そこには、意外な展開が待っていました。 また、エミーが突然現れます。エミーも驚きの事情 …

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第50話。徹子、ケルナーとの出会いと別れ

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第50話です。徹子は、ケルナーからコンサートに誘われます。それは、徹子のためのコンサートでした。 ケルナーは、守綱のときと同じように、徹子をパリに誘います。徹子は …

トットちゃん ドラマあらすじ・感想 第37話。徹子、NHK専属俳優の最終選考

トットちゃん ドラマのあらすじ・感想、第37話です。徹子は、3カ月の研修が終わろうとします。誰が最終合格するのか、みんな緊張しています。 そんな時、マイクのテストがありました。徹子は、自分の声にショッ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

プロフィール



管理人のカンです。
ブログを見ていただき感謝します。
サラリーマンを頑張っています。
毎日の通勤で見つけた、面白いニュースを投稿しています。
時間のお供になれば嬉しいです。
ありがとうございます。

検索のタイトル

検索

検索

”眞子さま&小室圭さん結婚特集”